USJのV字回復に貢献した刀の森本咲子の経歴や業績、大学やプロフィール仕事と子育ての両立術を紹介!

  • 2023年4月4日
  • 2024年1月30日
  • 著名人
  • 949回
  • 1件

日本を代表するマーケター森岡毅率いるマーケティング精鋭集団「刀」

そのなかのメンバーで森岡毅が最強マーケターと称賛する

「刀」の CMO 森本咲子さん!

プロフェッショナルに仕事を熟しながらプライベートでは

2人の子供を育てる母親業も熟しています

そこで、今回は最強マーケター森本咲子さんがUSJのV字回復に

どのような功績を残したのか?また経歴や業績、

出身大学などのプロフィールや森本咲子さんの仕事と家庭の両立術

を紹介しますのでご一緒にどうぞ!


森本咲子 USJのV字回復に大きく貢献!

森岡毅さんからの招聘でUSJに転職した森本咲子さんは

USJのマーケティング部プロダクト担当部長に就任

エリアやアトラクション、イベントなどを一から立ち上げるチームを統括

それぞれの部下の強み、弱みを把握し、最大限の力を発揮できるように

各部門の進行を統括する事業責任者を置く体制をとることで

社員がまとまってやる気をだし、結果 仕事のクオリティーが高まり

会社のチーム力が増していったのでした

ハリー・ポッターエリア開業時、森本咲子さんの指揮で初導入したのが
エリアへの入場整理券制だ。

アトラクションと違ってエリアは人の滞在時間が読みにくく、
当初はリスクが予見され難航。
しかし
「ゲストの満足度を上げるには“10時間待ち”のような事態は避けたい」と、
関連部署と納得いくまで分析・交渉を重ね、導入を成功させた。

映画の世界観を再現するクオリティーも追求。

湖水の色や看板表示など細部にこだわり、本物のフクロウを入れるという
世界の同パークで初の試みも、各方面の認可を取りつけ実現した。

部下からの提案にも積極的に向き合う。

「乗り物の身長制限でハリーの城に入れないゲストの不満を解消したい」
との発案から、城内を歩いて巡れるコースを導入したのもその一つだ。

引用:日経ウーマン(https://woman.nikkei.com/)

出典:https://woman.nikkei.com/

幼児のいる家族向けエリアで楽しむために長時間待たせることは避けたい、

との思いから乗り物の予約システムを導入するなど次々と新施策を打ち上げた森本咲子さん!

森岡毅さんは「彼女の徹底した消費者視点が事業を成功させている」と話されています

また「私のような“普通の人”だからこそ気づくことを大切にしたい」

と語る森本咲子さんの仕事に、たくさんの社員が学びを得てらっしゃるそうです


森本咲子のプロフィール

生まれ年:1972年(2023年現在50歳)

出身地:京都府

職業:株式会社 刀 CMO(最高マーケティング責任者)

ご結婚後 2人の子供をもつ(30代で出産)

森本咲子の出身大学は?

1995年に 神戸大学 経済学部 卒業

「神戸大学経済学部」は日本で最も伝統のある経済学研究の拠点大学の一つ

ちなみに

森岡毅さんも1972年生まれの神戸大学経営学部卒業です


「刀」CMO森本咲子の経歴・業績

森本咲子さんは

1995年、神戸大学経済学部卒業後、P&Gに入社しました

高級化粧品ブランドSK-IIの商品開発から広告・販売戦略まで担当し

SK-IIブランドのグローバルな急成長を牽引

また、数々のヒット商品を手掛け、

1998年 26歳で、ブランドマネージャーに就任

2006年 34歳でアソシエート・マーケティング・ディレクター(部長職)に昇進

海外赴任を命じられましたが、

2人の子供を出産し子育てを両立するなかで悩み

「家族のそばにいたい」と決めた40歳の時に

P&Gの元同僚でUSJの執行役員を務める森岡毅さんからの招聘で

「培ってきたスキルを生かせる」との思いからUSJへの転職に踏み切ったのでした

その後、USJではマーケティング部長に就任、

卓越した洞察力に基づく「消費者理解力」

消費者の無意識の欲求に気付く能力を武器に

USJ のV字回復に大きく貢献したのでした

2015年には『日経WOMAN ウーマン・オブ・ザ・イヤー受賞』

その後「西武園ゆうえんち」のリニューアル

「ネスタリゾート神戸」の再生を手がけました

 


「刀」の最強マーケター森本咲子は仕事と家庭をどう両立しているのか?

「日曜日の初耳学」の森岡毅さんの出演の際に

森本咲子さんが「仕事と家庭の両立」について語られていました

子供が生まれる前は、

仕事を自分でやらないと気が済まなかったが

子供が出来てからは、仕事を終えて帰ってあげないと困る子たちがいるので

どうやってもっと人に頼るかを否が応にも考えるようになった

どんどん人に任せていく(仲間を頼る)ことで

チームが育ち仕事の効率が大幅にアップしメチャメチャ効率が上がった!

頼ることが仲間のモチベーションを高めることに繋がっている

実際に森本咲子さんの部下として働いている方からは

「森本さんは常に対等で部下の自信を引き出してくれる」

「森本さんの為に役に立ちたい、働きたいって思えるところは凄い」

との声が聞かれました!

「子供ができてかからの方がめっちゃ仕事が楽しい!」

と語る森本咲子さんの笑顔は生き生きと輝いていました!

素敵でカッコイイですね!!


USJのV字回復に貢献した刀の森本咲子の経歴や業績、大学やプロフィール仕事と子育ての両立術を紹介!のまとめ

今回は最強マーケター森本咲子さんがUSJのV字回復にどのような功績を残したのか?

また経歴や業績、出身大学などのプロフィールや森本咲子さんの

仕事と家庭の両立術をまとめてご紹介しました

・「森本咲子さんがUSJのV字回復にどのように貢献したか」
USJのマーケティング部プロダクト担当部長に就任
エリアやアトラクション、イベントなどを一から立ち上げるチームを統括
それぞれの部下の強み、弱みを把握し、最大限の力を発揮できるように
各部門の進行を統括する事業責任者を置く体制をとることで結果
仕事のクオリティーが高まりV字回復に大きく貢献

・「森本咲子さんの出身大学や経歴・業績」
神戸大学経済学部卒業
P&Gに入社しSK-IIの商品開発から広告・販売戦略まで担当し
SK-IIブランドのグローバルな急成長を牽引
1998年 26歳で、ブランドマネージャーに就任
2006年 34歳でアソシエート・マーケティング・ディレクター(部長職)に昇進
40歳の時にUSJに転職

・「森本咲子さんの仕事と家庭の両立術」
仕事を終えて帰らないと困る子供がいることで時間内に仕事を終える為に
仕事を人に頼り信頼し任せることで、部下のモチベーションも上がり
仕事の効率も大幅に上がった

森本咲子さんは、人の得意不得意を鋭く見抜き

部下の良さを活かした仕事を信頼して任せることで、その部下自身も

自信をもつことができ、信頼に応えようと思いやる気をだして仕事を

熟していく!という素晴らしい好循を生み出しているのだと思いました

「刀」がこれから力を入れて進めていくプロジェクト第一歩!

沖縄のテーマパークの完成が楽しみです!

最後までお読みいただきありがとうございました