スーパーで買ったパッションフルーツの残した種から実はなるの?栄養や効能!癌予防にも!

こんにちは!Muutonです!

これから夏がやってまいります!

夏といえば、南国フルーツ!

マンゴーも美味しいですが、今回は自分で育てたパッションフルーツの話を

させていただきたいと思います!

ムースなどスイーツに入っているパッションフルーツは

何となく味わっていたのですが

初めてパッションフルーツそのものを食べたのが2年ほど前でした!

カットした瞬間パッションフルーツの香りが漂い

爽やかな酸味と甘みにめちゃくちゃ感動しました!

暑ーい夏の日、じわじわとくるアスファルトからの熱気と

建ち並ぶビルのクーラーの室外機からの熱風がダブルで

身体中を覆っているかのような夏日で疲れ果てていたあの日!

その疲労感を和らげてくれるようなパッションフルーツの香味に感動したのでした

そこで!決して安いとは言えないパッションフルーツ!

どうせなら自分で育てることは出来ないか?と去年の夏思い立ちました!

今回は、スーパーで購入したパッションフルーツの食べ残した種から

実が実るまでの経過をご紹介したいと思います

また、パッションフルーツの栄養や、効能についてもご一緒にご紹介い致します

最近では、強い抗酸化作用から癌予防にもなると注目されているようです

宜しければ最後までお付き合いください!

 


パッションフルーツとは?

パッションフルーツは、南米原産のつる性の果物でブラジルが原産と云われています

和名は「果物時計草(クダモノトケイソウ)」

紫色と、黄色系の2種類が多く出回っているようですが、私は紫色と

緑色しか見たことがありません

表面が”しわしわ”になってくるぐらいが酸味が和らぎ甘みが増すので食べごろですが

酸味が大好きな方は”しわしわ”になる前に食べても美味しくいただけます!

暑~い夏の日は、しわしわになる前に食べるのがお勧め!

 


パッションフルーツの栄養や効能は?

パッションフルーツの栄養

  1. βカロテン:免疫力を高め、風邪を予防する
  2. カリウム:余分な塩分を排出して、むくみ解消や高血圧を予防する
  3. ビタミンC:抗酸化効果が高く活性酸素を除去、また生活習慣病を予防する
  4. ビタミンB6:タンパク質をアミノ酸に分解して筋肉や必要な組織をつくる
  5. 葉酸:妊娠中の胎児の発達や妊婦の大事なビタミンで、胎児の先天性の奇形リスクを減らす

 

パッションフルーツの効能

パッションフルーツには、老化を防止するアンチエイジング効果があります

ビタミンCも豊富なことから、メラニン色素の生成を抑え日焼けを防ぐ作用

コラーゲンの生成を促しハリのある肌に導く美肌効果もあります

また、ビタミンCは強い抗酸化作用があり

がんや動脈硬化などの生活習慣病を予防する働きもあります

疲労回復効果もありますよ

 


スーパーで買ったパッションフルーツの残した種から実がなるまで

 

パッションフルーツの食べ残しを鉢にまく

スーパーで購入したパッションフルーツを半分にカットし

種が一緒になった果肉をスプーンですくっていただくと

プチプチと種が弾けるような食感もまた大好きなのですが

その大好きなものを惜しみながら少し残しました

バルコニーに、トマトを育ててダメになっちゃった鉢があり

その鉢に、パッションフルーツの食べ残しの種をまきました

まくというか土の上に果肉と種が混ざった状態で、そのまま置いただけでした

 


パッションフルーツの芽が出る

2週間ほど経つと、いくつか可愛い芽が出てきました!

その間は、他の鉢の水をやるときに一緒に水やりしている程度でした

 

芽が出ると成長が早く、まわりからも他の可愛い芽がぽつぽつ出始めてきました

 

パッションフルーツを大きい鉢に植え替える

芽が密集してきたので、

葉がツヤツヤで元気に育っている苗から

直径40センチの大きい鉢2つと長方形の大きい鉢2つ

合計4つの鉢に植え替えました

 


パッションフルーツの成長に合わせてネットを設置

7月前半に種をまき、

その2週間後に芽が出て大きい鉢に植え替えし、7か月後です

虫にやられることも無く、ぐんぐん成長してくれました!!

バルコニーの手摺の壁沿いにパッションフルーツの鉢を並べ

壁沿いに蔦をまいてくれるようにネットを設置しました

手摺の壁沿いに巻き付くように、お日様に向かって伸びようとする蔦を

ネットへと少しずつ誘引させています

パッションフルーツの蔦は、まるでコイルのようで移動させたい場所のネットに

少し絡ませると、しっかりと巻き付いてくれます

 


パッションフルーツの花のつぼみを発見

 

上の写真の状態から更に、

ぐんぐん成長してからの約1か月後、先の方に花のつぼみを発見しました!

ぷっくりとした小さいつぼみは、よく見ると一つの鉢で大きいつぼみから

小さなつぼみまで合わせると12個もありました!

その後、遅れてもう一つの丸い直径40センチの深みのある鉢からも

花のつぼみを発見しました!

成長の仕方が深みのある鉢の方が早かったせいか

長方形の浅い方の鉢2つは、今のところも未だ花のつぼみが有りません

 


パッションフルーツの開花

パッションフルーツの花のつぼみを発見して、10日後あたりで

朝の7時過ぎ、つぼみの先が割れ始めているのが解りました

それから2~3時間後の10時前後にキレイに花が開きました

パッションフルーツの花は一日で、しぼんでしまうので

その日のうちに人工受粉しました

雄しべから花粉を綿棒にとり、雌しべの先につけます

白い綿棒よりも黒い綿棒の方が、花粉の付き具合がわかりやすいですよ!

そして、次の日には花はしぼんでしまいますが、

次々と花が開いていくので、受粉し忘れてしまった花もありました

なかには、しぼんでそのまま落ちてしまう花もありました

受粉に失敗すると落ちてしまうそうですが、風で飛んで行ってしまう花や

受粉後に雨が降ってダメになっちゃった花

カタツムリにやられてしまった花もありました(涙)

 


 

パッションフルーツの実がなる

花が開いて約1週間後、遂に

しぼんだ花の先から小さなパッションフルーツの実が顔を出しました!

思わず”やったー!可愛い!”と叫んでしまいました

それくらい嬉しかったです!

今でも、実が少しずつ大きくなっていますよ^^

赤く色づいてくるのが待ち遠しいです!

 


スーパーで買ったパッションフルーツの残した種から実はなるの?まとめ

今回は、スーパーで買ったパッションフルーツの残した種から実がなるまでの経過と

パッションフルーツの栄養や効能についてまとめました

・パッションフルーツとは?
南米原産のつる性の果物で和名は「果物時計草(クダモノトケイソウ)」

・パッションフルーツの栄養
「βカロテン」、「カリウム」、「ビタミンC」、「ビタミンB6」、「葉酸」

・パッションフルーツの効能
1老化を防止するアンチエイジング効果
2メラニン色素の生成を抑え日焼けを防ぐ作用
3コラーゲンの生成を促しハリのある肌に導く美肌効果
4がんや動脈硬化などの生活習慣病を予防する
5疲労回復効果・スーパーで買ったパッションフルーツの食べ残した種から実がなるまで
・残した種を鉢にまき、2週間ほどで芽が出る
・その後、大きめの鉢に植え替える
・成長に合わせてネットをはり蔦を誘引する
・芽が出て、約8か月後に花のつぼみが出来、約10日後開花、約1週間後に実がなる

大好きなパッションフルーツが、自分で収穫して

食べることが出来ればと試してみると以外と順調に成長してくれて

楽でした!葉が強く虫にやられることもなく育てやすいと感じました

わからないことは何でもYoutubeで確認しながら自分で栽培出来るのは

楽しいですね!次は剪定したり、実のつきを良くするように

本格的に育てていきたいです!

最後までお読みいただきありがとうございました