謎のターバン歌手「マハラージャン」の年齢やプロフィールは?「いいことがしたい」

出典:ototoy.jp

黄色いターバンのイメージが強いマハラージャンですが
ファッションに合わせてターバンも変えているようです!

ターバンをまくと非常に落ち着くそうです
抱きしめられているような安心感があるんだそうで、一度巻いてみたい!と思ってしまいました

エリート感漂う出来るイケメンサラリーマン風のルックスに
ターバンを主張するスタイル!
個性的でインパクトありすぎます!!

いろんな謎多き魅力が詰まっていそうなマハラージャンの年齢やプロフィール「いいことがしたい」の曲のことなど
をまとめましたのでご一緒にどうぞ!!


マハラージャンの年齢やプロフィール

・出身地:東京

・年齢:30歳代

・学歴:大学院卒業

てんてん
生年月日や、名前もわからないの?
むーむー
プロフィールもわからないとこだらけ!
本名や、生年月日など公表していないんだ!
このまま謎を突き進んでいくのかな!

スポンサーリンク

謎のマハラージャンの大学院卒業後の経歴

大学院卒業後、CM制作会社へ就職しましたが

2018年 WEB広告代理店に転職します
会社員として勤務する傍ら音楽活動に勤しみました

活動名はモエチュウ
「燃える中途採用」の略ですがやはりユーモアがあって言葉を選ぶセンスもいいですね!
転職の際に、やる気を示す為に編み出しだんだとか!
「燃える中途採用モエチュウです、やる気あります!」って!

今の時代、転職ってなかなか難しいし、それもWEB広告代理店なんて!
ポジティブにこんな素敵なアピールの仕方が出来るマハラージャンカッコいいです!

出典:ototoy.jp

そして、2019年11月23日の勤労感謝の日に、「maharajan」マハラージャンとして
5曲入りの1stEP『いいことがしたい』を配信リリースすると直ぐに配信サイトで話題となり
「maharajan」マハラージャンとして一躍有名になったのです

この曲が一番好きです!
「スパイス×ダンスミュージック」というスタイルにたどり着いたそうですが
まさに、ファンキーで思わず身体が疼くリズム!

            出典:maharajan.love

MVのなかでは、徹夜明けだろうか、一人疲れ果てたオフィスで茫然と立ち竦む
サラリーマンがいきなりキレッキレのダンスを踊りだす!
それも小柄で中肉中背で眼鏡をかけたスタイルは如何にも日本のサラリーマン代表な感じ
そのおじさん風男性のダンスが凄いんです!
踊る場所によって伝えるダンスも違うし、サラリーマンの切ない哀愁を感じる場面もあったり
深夜だというのに、何回も観てしまいました(おかげで頭が冴えて寝付けませんでした(笑))

気になっておじさん風ダンサーさん調べましたよ
ダンサー&振付師「KUMA」さん!やはり!ただ物じゃなかったですねーー!
別写真ではイケメンでカッコいい方でした!プロの役作り凄いですね!

スポンサーリンク

また、この曲の歌詞がサラリーマンの胸の内を代弁してくれているようで
社会や会社の納得できない事柄に、取り敢えず我慢、まあ我慢、また我慢で
嫌になりながらも、毎日を生きなきゃいけないようなところも、軽やかにコミカルに
仕上げられていて、共感出来るのがいいですね!

2020年4月に配信リリースされた「ちがう」も大きな反響を呼びました
この2作にゴダイゴ「Monkey Magic」のカバーを追加収録した初のCD作品を
タワーレコードよりリリースしています!

そして、2021年3月24日に『セーラ☆ムン太郎』でメジャーデビューを果たしました!
この曲もかなりインパクト大です!!

同年、7月16日には新曲『僕のスピな人』
7月21日にはメジャー後初のアルバム『僕のスピな☆ムン太郎』を発売

今年の3月には会社を辞めてマハラージャンとしての活躍に専念しているそうです!

出典:news.yahoo.co.jp


まとめ

今回は謎多きマハラージャンの年齢やプロフィール「いいことがしたい」の曲のことなどをまとめました

・「年齢」:30歳代

・「プロフィール」・出身地:東京
・学歴:大学院卒業

「いいことがしたい」:サラリーマンの胸の内を代弁しているような曲
MVに登場するサラリーマン役はプロのダンサー&振付師

マハラージャンさんって肌がきれいだなぁ~と思ったのが第一の印象です
ご自身でも本格的な音楽活動を始めて肌つやがよくなった、と話されています
本当に、音楽が大好きなんですね!

音楽との出会いは母親のお腹のなかのモーツァルト、記憶にあるのかは解らないのですが
その後、小学校4年生の時にトランペットと出会ったことで音楽への道に光が射し始めています

伝えたい音楽のなかに社会に訴えるテーマがあり
それが、本当の正義であったり、また自分自身の葛藤だったり
働き方改革が問われている現代に大切なテーマを投げかけている真面目なのに
ユーモアがあって楽しく聴くことが出来る音楽だと感じます

これからも「マハラージャン」を応援し続けていきまーす♪


スポンサーリンク