アンディー(ティファール社長)の経歴や年収は?【カンブリア宮殿】

出典:t-fal.co.jp

フライパンといえば、ティファール!といえるくらい「取っ手のとれるティファール」
愛好家は幅広くいますね!

私もいろんなフライパンを使いました
テレビショッピングやネットで注文したり、ディスカウントストアで購入したり、安いのは安いなり
高いのにあれ?というのがあったり、いろんなフライパンを使っていった結果、
最終的にティファールに落ち着きました!

そのティファールを販売する会社社長アンディーこと「アンドリューブバラ」氏が8月26日放送の
【カンブリア宮殿】に出演されます

アンドリューブバラ氏の経歴、そして気になる年収についてまとめましたので、ご一緒にどうぞ!

出典:kaden.watch.impress.co.jp

アンドリューブバラ氏の経歴

アンドリューブバラ氏はアメリカ出身

1995年にイエール大学を卒業
イエール大学はハーバード大学と並ぶ名門の私立大学
アンディーは大学在学中に日本語を学ぶため京都に一年間留学しています

イエール大学卒業後はソニーへの入社

卒業時さまざまな選択肢の中から、ソニーからのオファーを選択し、ソニーに入社

てんてん
卒業時にソニーからのオファーがあるなんて凄いですね!
優秀でリーダーシップがあると見込まれてのことでしょうね!

ソニーへ入社とともに日本で働き始めました

広報部へ配属されましたが、ビジネスの現場で働きたい思いが強くなり
後にソニーの代表取締役社長になった安藤国威さんと会ったのをきっかけに念願のVAIO事業部に移り
企画管理をしながら安藤さんを幅広くサポートする役回りで忙しく楽しく仕事をされていたそうです

ビジネス現場で働いているうちに、ビジネススキルをより深く学びたい思いが強くなり一旦ソニーを退社

一流企業の上部で働いていながら辞めるなんて、追求心が物凄いですね!

ソニーを退社後、アンディーは自費でバージニア大学のMBAコースに入学

むーむー

MBAコースとは、企業経営の実務家を育成するコースです

大学で2年間、経営に必要な知識を全般的に吸収し、
2001年卒業後再びソニーに入社

入社後、今度はサンディエゴのソニーアメリカで11年間にわたり仕事をしました
そのなかでヘッドフォンのプロダクトマーケティングを担当し、
そこで「付加価値の高い新商品を出していかない限り、中長期的な成功は望めない」
ということを強く実感しのだそうです

ソニー退社後グーグルへの転職

再び日本のソニー本社で1年間働いたアンディーは

2013年からグーグルで働き始めます
ソニーアメリカで時代のコールセンター運営経験を活かし
日本・韓国などでコールセンターを新たに立ち上げました

グーグル転職から2年後2015年グループセブジャパンへの移動を決断

「カントリーマネージャー」を一度経験してみたい思いと
グループセブには付加価値の高い製品があったからだそうです

むーむー
「カントリーマネージャー」とは、海外企業が外国のビジネスシーンに参入する際、商慣習、人材獲得、などさまざまな参入の障壁にぶつかる時に その問題を解決するために
各国のビジネスカルチャーに理解を持ち、橋渡しを行うマネージャー

2015年入社し、グループセブジャパンの代表取締役社長に就任

社長就任後、今までのティファールの販売の仕方を変えていきます

日本専用のティファール製品を生み出していきました

また、販売ルートをショッピングモールに出店したり、オンラインショッピングや
テレビショッピングに取り組んだりファミリーセールを始めたりしています

むーむー
「ファミリーセール」とは企業が株主・社員・関連業者とその家族を対象にして、夏、または年末などのボーナス時期に行う特別な優待販売会

アンドリューブバラ氏の年収は?

アンドリューブバラ氏の年収について明らかにされていませんが

外資系の給与水準を人材紹介会社が調査結果を公表しています

外資系のカントリーマネージャー1500万~5000万円

これには、ボーナスが含まれてない可能性があったりするそうなので、
プラスボーナスを足した金額がマネージャーとしての収入ですので、
社長就任後は、これ以上の年収はあるのだと推測出来ます

 

✿ティファールのフライパンセット✿
人気商品(IH・ガス対応)商品はこちら!

【8月24日20:00~8月26日3:59 全商品ポイント3倍】ティファール インジニオ・ネオ IHアーバングレー 6点セット L68790 取っ手 取っ手の取れる セット IH対応 ガス対応 T-fal フライパン セット 鍋 蓋 フタ ふた キッチン おしゃれ ティファール 一人暮らし ギフト プレゼント

価格:14,800円
(2021/8/26 10:23時点)
感想(53件)


アンドリューブバラ氏のまとめ

今回はアンディーことアンドリューブバラ氏の経歴、そして気になる年収についてまとめました

「アンドリューブバラ氏の経歴」
・1995年:イエール大学卒業
・1995年:ソニー入社(日本勤務)
・1999年:ソニーを退社しバージニア大学MBAコース入学
・2001年:再びソニーへ入社(アメリカ勤務)
・2012年:アメリカのソニー退社
・2012年:日本のソニー本社で1年間勤める
・2013年:Googleへ転職
・2015年:グループセブジャパンのマネージングディレクターとして入社
・同年、グループセブジャパン代表取締役社長に就任「アンドリューブバラ氏の年収は」
はっきりとした数字が明らかにされていません

アンドリューブバラ氏のことを調べると、行く先々で、リーダーシップをとり会社を成長させながら
自分自身も成長していくような凄い方なのだと思いました

これからも、家事が楽しく、そして楽になるような商品を生み出して欲しいですね!

今後もお元気でご活躍されますように!!